So-net無料ブログ作成
検索選択

エノラ・ゲイの悲劇 [日々のこと]

昨日は終戦記念日だった。

毎年、この時期になると戦争に関する特番が組まれるが、今年は戦後60年という年のせいか昨年よりもこの手の番組が多かったように思う。

私はこういうドキュメンタリー番組はわりと好んで見る方なのだが、涙脆いのでいつも涙無くしては見られない。

先ほども広島原爆投下の被災者の話を放送していたが、やはり貰い泣きしながら見ていた。

けれどこの原爆を投下した"ENOLA GAY"の写真が出てくると、思わず頭の中では"Orchestral Manoeuvres in the Dark"(通称O.M.D)の"Enola Gay"という実にポップな曲が流れてくる。

邦題は"エノラ・ゲイの悲劇"。

'80年に爆発的ヒットをしたイギリス出身のバンドの曲だ。

キャッチーでポップなテクノ調のこの曲からは「悲劇」なんて言葉はとうてい想像はつかないし、ましてや歌詞にあるような重いテーマが唄われていようとは思えない楽曲である。

"エノラ・ゲイ"とは原子爆弾(リトル・ボーイ)を投下したB29の名称であることはよく知られているが、この名は当時機長だったポール・ティベッツ大佐 の母親、エノラ・ゲイ・ティベッツ の名前からとったものだということは意外と知られていない。

この重いテーマの曲をいかにも重々しく唄うのではなく、お気楽なポップ・ソングにしたところにイギリス人のユーモア精神を感じる。

この日本では戦争を経験している人はどんどんと少なくなっている。

体験談を聞くことも今後は更に減ってくるだろう。

戦争が記録だけで語られる日がもうすぐそこにきている。

 

ENOLA GAY

Enola Gay, you should have stayed at home yesterday

These games you play, they're gonna end in more than tears someday
Aha Enola Gay, it shouldn't ever have to end this way

We got your message on the radio, conditions normal and you're coming home
Enola Gay, is mother proud of little boy today

Enola Gay, it shouldn't ever have to end this way
Aha Enola Gay, it shouldn't fade in our dreams away

We got your message on the radio, conditions normal and you're coming home
Enola Gay, is mother proud of little boy today


nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 16

oka-ka-i-love-rock

夕べ、原爆の被害で、ケロイド状の火傷で一面覆われた背中を見せ続けた方の奥様出演されている番組を見ました。
傷は癒えていましたが、その「ケロイド」は背中の皮膚をえぐり、ねじった様に張り付いていました。
私も上記の歌、知っているし、愛染さん同様「エノラゲイ」=「この歌」な世代です。
歌詞の意味も知らずに聴いていましたが、「エノラゲイ」の意味を知ってからは聴けなくなってしまいました。
アメリカだけではなく我が国にも怒りが込み上がってきます。
人類始まって以来の残酷で愚かな戦争だったと思います。
無くなって欲しいですね、戦争....
by oka-ka-i-love-rock (2005-08-16 14:59) 

ぃよっす

Love&Peaceは私の信念の基本(と思っている…つもり。ありゃ弱気。)
OMD....確かにその世代なのに、「エノラ・ゲイの悲劇」(当時は邦題でしか認識してなかったなぁ…)も聞いた事があるはずなのに、どんな曲か忘れてるー!
こんな歌詞だったんだ…なんか聴きたくなってきちゃった。
って、おかあかさんと反対っすね。(非情なヤツだって思わないで~~)

私も、広島・長崎の原爆、日本焦土作戦の特集など(ほとんどNHKだよ(-_-;))
観ました。現在、世界中に原爆が3万発も存在してるんだそうですね。3万発!
それをどうしようっていうの?!愚かな世界、愚かな人間に悲しくなります。
by ぃよっす (2005-08-16 16:23) 

レニ-

私もドキュメンタリ-好きで、よく見て号泣しております。
先日、原爆を作り投下した飛行機に乗っていたアメリカ人が、戦後初めて広島に来て、当時の被爆者と会う、という番組を見ました。
私も被爆者の人達も、当然謝罪の言葉が出てくるものと思いこんでいましたが、「私は謝るつもりはない。なぜなら私も真珠湾攻撃の際、多くの友人を失っているんだ。」と、当然の事をしたまでだ、という感じで答えてました。被爆者の方々は、目の前でそんな言葉を言われて非常にショックを受けておられました。複雑ですね・・・
by レニ- (2005-08-16 19:49) 

愛染かつら

おかあか様
私がこの歌を知った時にはエノラ・ゲイのことも知っていましたが、この歌を通して原爆のことを知ってもらえるのであれば良いと思いました。
だって、この歌詞って「やっちゃいけなかったんだ」っていうものですもの。
私たち日本人はこの歌を聞いてもダイレクトに歌詞の意味は分からないけど、アメリカやイギリスの人たちなら分かるでしょ?!
戦争は本当に愚かしいですよね。
二度とあんなことしちゃいけないんです。
by 愛染かつら (2005-08-16 22:02) 

愛染かつら

ぃよっす様
この唄、↑にあるジャケットのところをクリックすれば視聴できるサイトに飛びますよ~。

核兵器、本当にこの世から無くなってなくなって欲しいですよねぇー。
みんな自分の国に落とされたら困るクセに持ってるっていうのがヘンです。
by 愛染かつら (2005-08-16 22:04) 

愛染かつら

レニー様
私もその番組、見たと思います。
彼のコメントを聞いて憤りを感じましたが、それでもよくよく考えてみたらそういう考え方をしなければ、彼は自分の人生を否定してしまうのだと思いました。
アメリカ人はめったに謝ったりしない民族だと聞きます。
だから彼があのようなコメントを残したのは仕方のないことなのだと思うようにしました。
でも、やっぱり遺族の方のことを思うと切ないです。
by 愛染かつら (2005-08-16 22:08) 

モバサム41

愛染かつらさん、はじめまして。
と言っても、 おかあかさんの所経由で、これまでも記事は読ませていただいておりました。
この曲は昔CNNのテーマ曲にも使われてたんで、一般的にも知られている(聞けばわかる)と思います。
私は、この曲のイントロ(無敵のイントロだと思います)を携帯用の着うたに加工して使ってました。
by モバサム41 (2005-08-16 22:17) 

愛染さんへ

以前、パールハーバーという映画を観ましたが、そこで初めて日本もヒドイ事やったんだなぁと思った程、日本の歴史の授業では細かい内容までに触れてなかった気がします。この映画が本国アメリカで上映された時には、場内にいた日本人に罵声を浴びせる欧米人が続出したそうです。とても怖い思いをした、と日本の方が綴ってありました。
双方の言い分があるのでしょうが、何にせよ一度に多くの命を奪ってしまう戦争は二度と起こってはいけないと切に願います。人間って昔から争いあったり、規模の大小はあるとはいえ、似たような悲劇を繰り返してるのですよね。
『アイトヘイワ』の言葉が頭の中でリピートされました。
by 愛染さんへ (2005-08-16 23:38) 

satomin

やってしまった・・・(-_-;)
上記コメントは私でしたm(__)m
by satomin (2005-08-16 23:39) 

Ikko

6年前になんとなく見ていたTV番組で、原子爆弾という仕組みを発見(もしくは作った)のはあのアインシュタインである事を知ってものすごく驚きました。
唯一救いだったのは、アインシュタイン本人は最後の最後まで兵器としての利用に反対していたらしく、原子爆弾製作プロジェクトからも離脱したそうなのですが(かなりうろ覚えの話です。すみません)

テロや戦争が起こった時に外出先などで偶然、ふいに〝Imagine〟を耳にすると涙が出てきます。
おエライ政治家や某国の大臣や国主なんかは、この曲を聴いても思うものなんてないんでしょうねぇ、きっと。

昔ボーイ・ジョージも歌ってましたねー、そういえば。
♪War、war is stupid って。
本当に愚かな事だと思います。
勝負するなら、総理大臣やら首相やら議長やらがサシで勝負して決めればいいのに。
by Ikko (2005-08-17 00:05) 

ぃよっす

愛染さん、ありがとう!でもこのPC、音出ないのです…(- -;)
(デバイス停止?←よく分かってない)ま、会社用だしー。
そう言えば昔、トンプソン・ツインズが好きだったな~、と80年代UKポップ、まとめて聴きたくなってしまったので、どっかで入手する事にいたします。
そうか、CNNのテーマ曲だったのか!OMDを知ったのは後期だったはずだが…とちょっと思ったんですよね。UK反戦歌?はユーモアが効いてるのか?偽善っぽくなくて、いい感じに思えるのは私だけ…?先入観か?

レニ-さんが仰ってる番組、私も観ました。日本人の誰もが彼の謝罪、というか「時代的に仕方なかったが、ひどい事をした」と言ってくれるのを期待してたと思うんですよね。その後、筑紫さんが「こう思ってる人は数多くいるし、また、加害者が被害者を労る事は非常に難しい問題だ」と言ってたのが、これが現実なんだな、ズシリと来ました。それぞれの国がそれぞれ酷い事をしてるんですよね。だから戦争のない世界を望むのです!ラブ&ピース!愛と平和!
ちなみに原爆の基本原理がアインシュタインの、あの有名な相対性理論に基づいてるそうですよ。
と、長く喋りすぎた…失礼しましたー。
by ぃよっす (2005-08-17 13:56) 

愛染かつら

モバサム41様
ようこそおいで下さいました~。
nice!とコメントをありがとうございます。
私もモバサム41さんのことは存じておりましたー。
そちらにも何度か行ってます、こっそりですけど(笑)。
こちらにもいらして頂いていたようで、本当にありがとうございます。

>この曲は昔CNNのテーマ曲にも使われてたんで、一般的にも知られている(聞けばわかる)と思います。
★そうでしたねー。
そーいえばCNNで使われてました~。
この記事書いていた時にはCNNのことはすっかり忘れてました…
思い出させてくださって本当にありがとう。
このイントロ、ステキですよねぇー。
私、ピアノで練習したことあったなぁ~。(笑)

どうぞこれからも宜しくお願い致します。m(__)m
by 愛染かつら (2005-08-18 00:05) 

愛染かつら

satomin様
パールハーバーは賛否両論あった映画でしたね。
でも、あれがアメリカ人が日本人に対して抱いているイメージなのかも知れないって思いました。

戦争ってどちらかが一方的に悪いなんてことは無いと思います。
どちらも悪いんでしょうね、やっぱり。

>『アイトヘイワ』の言葉が頭の中でリピートされました。
★私も今日、「らぶあんどぴーす」と書いてきました。
by 愛染かつら (2005-08-18 00:09) 

愛染かつら

Ikko様
私もこのアインシュタインの番組、見た記憶があります。

音楽には国同士の諍いなんて関係ないですよね。
みんな平和でありたいと唄うのに、どうしてその声が届かないんだろうねー。
素晴らしい唄には国をあげて表彰してあげればいいのにね。
そしてそういう人にもドンドンとノーベル平和賞をあげて欲しい。

サシで勝負…
激しく同感です!(笑)
by 愛染かつら (2005-08-18 00:14) 

愛染かつら

ぃよっす様
そうでした。
ぃよっすさんは会社からのアクセスでしたねー。

80年代UKポップはTSU○AYAとかに行ったら置いてありそうですね。
レンタル出来たらそれで十分ですよね(笑)

私もこの歌詞は好きですよ。
説教じみてないし…

子供の頃から日本人は「悪いことをしたら謝る」っていうのを親から教えられるけど、きっとアメリカ人は原爆を落とさなければ自分達の家族を守れなかった…って思っているから「悪いことをした」とは思っていないのでしょうか。
きっと彼等の考え方も間違ってはいないとは思いますが、手段を間違えてしまったのだと思うのです。
by 愛染かつら (2005-08-18 00:21) 

2010になりました

今みても
米はとても正気とは思えません
さすがいろいろな人種の合体国
とくにユダヤかな
いいとこもたくさんあるのにな
実験だったら広島だけでいいのに長崎にも二回はないだろ
タカビーな反省もなければ
いつか自国も同じ目にあうでしょう
ユダヤ虐殺や中国よりエグイかも・・・


by 2010になりました (2010-04-19 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。