So-net無料ブログ作成
検索選択

THE WHO さいたまスーパーアリーナ 2008.11.16 [ROCK]

先月のラウパーから1ヶ月、今月もまた行って来ましたよ。
さいたまスーパーアリーナ。
今日は2004年の"ROCK ODYSSEY"以来、4年ぶりの来日となるTHE WHOのライヴです。

思った以上にスーパーアリーナは入ってました!
もうギッチリでしたよ。
年齢層、高し(笑)。
そして女子率低し(笑)。
お陰でトイレもたいした列になっておらずにラクチンでした。

アリーナA1ブロックの中ほどというステージ下手側でしたが、ステージが見切れることもなく、とっても観易い席でした。
最前列からステージまでの距離がほとんどなかったので、もう本当にすぐ近くにメンバーがいる感じです。

ピートは"ROCK ODYSSEY"の時よりは動きが少なくジャンプこそしなかったものの、腕をぐるんぐるん回すウィンドミル奏法は今も見せてくれます。
途中、何度か譜面台を出してきてましたが、あれって自分の唄う歌詞を忘れちゃうからなんでしょうかねぇ(笑)。
その時ばかりは黒いサングラスはずしてました、ははは。

ロジャーのマイクパフォーマンスも健在!
なんか私って考えてみたらKISSのポールといい、ハノイのマイケルといい、このマイクパフォーマンスに影響されているアーティストのライヴを観る機会が多いかも(笑)。
一部声が出辛そうなところもありましたが、還暦を過ぎてあそこまで聴かせてくれたら凄いことだと思います。

サポートメンバーのドラマー、ザックも良いプレイでしたねぇ。
人気もあります。
プレイはひよっとしたらパパを超えているんじゃないかーーと感じさせるものがあります。(パパのライヴはナマでは観てないけど)

本編最後の"Won't get fooled again"での場内の盛り上がりは凄いものがありました。
長い間奏でシルエットが浮かび上がったロジャーが何だかものすごーーーくカッコ良かったです。
この曲が聴けただけでも来た甲斐があったというものです。

アンコールは"TOMMY"メドレー。
"See me feel me"は感動的でした。

4年前の来日時に偶然新幹線で一緒になった、あの口を空けて寝ていたオッサン達…。
やっぱりステージ上に立つとカッコいいのです。

ステージを下がる前、水を被ってビショビショになったロジャーとハグするのを笑いながら嫌がっていたピート。
そのピートが被っていた帽子を取って挨拶した後(彼の髪はほとんどない(笑))、「オレは禿げてないしヅラでもない」と言わんばかりに自分の髪を引っ張っていたロジャー。
2人のオッサン達の遣り取りを観ていて何だか微笑ましく、いつかハノイのアンディとマイケルもまたこんな風になれたらいいな…と。

上質な大人のライヴを魅せて貰いました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

あき

愛染さん、久しぶりです~!お元気ですか?

さいたまアリーナも盛り上がったようですね!
私も最後の最後で武道館の追加公演に行くことを決めて、
ピートのウィンドミル奏法見てきましたよ~!
スタンド席だったので遠目に見ただけですが、
やっぱりあまり飛び上がったりしていませんでしたよね?
まぁ~、お歳からしても無理言うなってところでしょうか(笑)

そして私も歌い手さんがマイク振り回したり、
マイクスタンドがキラキラやヒラヒラしてるバンドが大好きです~[はぁと]
本当に来年来日してほしいですね、ハノイ。。。

by あき (2008-12-01 20:23) 

愛染かつら

あき様

レスが遅くなりました~。
あきちゃんは武道館の方へ行かれたのですねー。
ピートはそちらでも飛び上がったりはしていませんでしたかー?!
まぁ、前回みたいにムリしちゃうと後が大変ですからねぇ(笑)。

マイク振り回してキラキラしている人、3月に来ますね!
楽しみな反面、さびしいですが。


by 愛染かつら (2008-12-06 15:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。